2006年11月10日

いつまでも一緒にいたい2

ワンちゃんに健康で長生きしてもらいたいと飼っている方なら誰もが思いますよね。
今、一番身近で怖い病気のひとつ歯周病からワンちゃんを守り、健康なワンちゃんと一緒に暮らしましょう。

■3歳以上のワンの85%が歯周病↓

統計によると3歳以上のワンちゃんの85%以上もが歯周病にかかっているといわれています。
出来るだけ早いうちにデンタルケアを行い歯周病にならないようにすることで、ワンちゃんを幸せにすることが出来ます。

■歯垢と歯石

口の中の細かな食べ物の貸すが残り、時間がたつとともに唾液や口の中の細菌と反応し歯垢(プラーク)を作り出します。
プラークの中で細菌はドンドン増殖します。(糸楊枝の先にちょっと付くくらいの歯垢の中にはなんど10億個以上の細菌が住んでいます。)
この細菌たちの毒素が口臭の元となり、歯肉に炎症をもたらしたりしています。
これをさらに放っておくと細菌たちがプラークを石灰化し、固い歯石を作り出し強力な細菌を増殖させます。
こんな口の中にはデンタルケア(プラークコントロール)です。

■ワンのデンタルケア

歯磨きの大切なポイントは根気よく毎日続ける事です。
ワンちゃんも人と同じように毎日のブラッシングがもっとも効果を発揮します。
習慣づけるようにすれば、ワンちゃんでも出来るようになります。
どうしても歯みがきの嫌いな子はブラッシング以外の方法として、デンタルジェル、歯磨きガム(DDスティックなど)を使用してデンタルケア(プラークコントロール)をしてあげるのもよいでしょう

■デンタルケア用品
DDスティック 6本入りDDスティック 6本入りD.D.クリーンセットD.D.クリーンセットD.D.クリーンポケットD.D.クリーンポケット

グリニーズグリニーズポチ 歯磨きタオルポチ 歯磨きタオルスケラースケラー
ラベル: 病気 情報 健康
posted by マーロング at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。